美味しい食べ物と、美しい景色を求めて、まったりツーリング
プロフィール

mocchiママ

Author:mocchiママ
CB400SF RevoからCB1100、NC700S
NC750S黒に。
リターンしてから5台目となる
NC750S白で、おとーさん(CB1300SB)と
一緒にツーリング行ってます。

時々、おネェ(NC750S黒)も参加します。

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ

2014夏・信州ツー   【その3】

2014.7.31

信州ツー2日目です。

2014.7.26

昨夜は9時過ぎに夢の中だった私たち。
5時前には目が覚めちゃいました。
外を見ると、朝焼けが美しい
「おとーさん、走りに行くで!!」
直ぐに準備をし、フロントへ鍵を預けに。
「ちょっと走ってきます。」と、私。。。
んん、私、ちょっとカッコイイんちがう???



ヒットエアーのインナーを着こみ、快晴の中を渋峠まで。
雲海の素晴らしさに 大感激!!!

DSC_2854_convert_20140731192350.jpg
【画像クリックで大きくなります】

DSC_2835_convert_20140731192319.jpg
【画像クリックで大きくなります】

DSC_2857_convert_20140731192231.jpg
【画像クリックで大きくなります】

早朝6時にもかかわらず、日本国道最高地点には観光バスが・・・
バズーカ砲みたいなカメラ持った、じっちゃん ばっちゃんがいっぱいいました。 

昨日の 真っ白けのリベンジできました。
最高の早朝ツーでした

続きま~す。
スポンサーサイト

2014夏・信州ツー   【その2】 

2014.7.29

続きです。

2014.7.25

砂利道を無事クリアし、r62に出たものの、どこへ向かったらいいのやら???
とりあえず、『道の駅 雷電くるみの里』を目指すことに。。。

『道の駅 雷電くるみの里』

raiden_convert_20140728194417.jpg

『雷電』って、お相撲さんの名前だったんですね。
そして、クルミの産地だから 『雷電くるみの里』 へぇ~
くるみおはぎ は 香ばしくって美味しかったです。
いい具合に塩分と糖分を取ることができました。
時間は1時半。先に進みましょう。
r94で北上します。
この道殆どが2車線で快適です。
R144に出ました。
右に行けば 万座ハイウエィも近いのですが、ちょっと時間が早すぎます。
草津から渋峠に抜けるのも考えてたのですが、昨日お宿に電話した時、白根山周辺が終日通行止めになってると。。。
草津から渋峠には行くことができないんです。
で、左に行って、信州中野方面へ。
これが 意外と長かった。。。
『道の駅 北信州やまのうち』まで 時間掛かっちゃいました。
途中で休むところもなく、暑くて暑くて

やっと着いた『道の駅 北信州やまのうち』で、桃をパクリ

P7250030_convert_20140728195817.jpg

さぁ、涼しい渋峠に向かいましょう。

P7250031_convert_20140728195844.jpg

R292で標高を上げるに連れ、涼しくなってきましたよ
景色もいいし、超気持ちいい

P7250034_convert_20140728195908.jpg

看板犬 インディ君

P7250037_convert_20140728195932.jpg

渋峠からの景色を楽しみにしてたのに、ガスってきました。
あっ!という間に 真っ白け。

P7250042_convert_20140728195954.jpg

去年行きそびれてた 『日本国道最高地点』からの景色も・・・

P7250043_convert_20140728200016.jpg

真っ白け。。。 残念・・・
しゃーない、お宿に向かいましょう。
万座ハイウエィの三叉路には、

P7250045_convert_20140728200039.jpg

P7250046_convert_20140728200100.jpg

草津には抜けれません。
万座温泉に向かいます。
今日のお宿は、『万座高原ホテル』

mannza_convert_20140728194356.jpg

夕食は、ふつーのバイキング。
でも、温泉は良かったですよ。
内風呂と広い露天風呂があります。
ここの露天風呂 なんと! こ・ん・よ・く
これこれ、そこのあなた。今、何を想像したんですか???
男性はタオル1枚。女性はフロントで100円でバスタオルを借ります。
お湯は乳白色。入ってしまえば 見えません。 
女性も沢山入ってましたよ。
まぁ、ほとんどが オッチャン オバチャンですけどねそれも、ウチらより相当上の。。。
お風呂に2回入り、9時過ぎには
もちろん、クーラーなどありません。扇風機で十分でした。
この日、天神祭の大阪では酷暑だったそうで。。。

続きま~す。

2014夏・信州ツー   【その1】

2014.7.28

今年も行って来ました 信州ツー。
大阪の猛暑を逃れ、涼しい信州へ。
さてさて、どんなツーになったのかな?
長~くなりそうですが、ヨロシクです。

2014.7.25

朝、2時45分に目覚ましを合わせてました。
もちろん、目覚ましが鳴る前に起きましたよ
こんな時間なのに 暑い!!
汗だくで出かける準備をしてました。
そして、3時30分には出発
近畿道から名神へ。3割引き OK

温い風を切りながら・・・暑い・・・

syuppatu_convert_20140728194433.jpg

5時 養老SAで朝ごはん。
8時 駒ヶ岳SAで NCに朝ごはん。
諏訪湖ICで下りて、ビーナスラインへ向かいます。

『霧ヶ峰 霧の駅』

toumorokosi_convert_20140728205001.jpg

ここでは、焼きとうもろこし と じゃがバターは食べとかないとね。

DSC_2794_convert_20140728204544.jpg
【画像クリックで大きくなります】

日差しはきついけど、涼しい
むっちゃ気持ちいいです。

まずは、『富士見台』へ向かいます。

DSC_2798_convert_20140728204633.jpg
【画像クリックで大きくなります】

気持ちよく晴渡ってます。

DSC_2799_convert_20140728204653.jpg
【画像クリックで大きくなります】

DSC_2800_convert_20140728204714.jpg
【画像クリックで大きくなります】

DSC_2801_convert_20140728204730.jpg
【画像クリックで大きくなります】

写真ではわかりませんが、肉眼で 富士山が薄っすら見えました

DSC_2802_convert_20140728204754.jpg
【画像クリックで大きくなります】

ニッコウキスゲは、ピークは過ぎたものの まだまだ咲いてました。

DSC_2806_convert_20140728204815.jpg
【画像クリックで大きくなります】

DSC_2808_convert_20140728204838.jpg
【画像クリックで大きくなります】

DSC_2810_convert_20140728204859.jpg
【画像クリックで大きくなります】

『切り干し大根のおやき』

oyaki_convert_20140728204942.jpg

売店のオバチャンが、「今日はすごく暑いでしょう。」って。。。
いえいえ、大阪でクーラーつけてるより涼しいですから。。。

さぁ、美ヶ原に向かいましょう。
途中、おとーさんがどうしても寄りたかった
『農の駅』

kinoko_convert_20140728194315.jpg

ここの『キノコ汁』が食べたかったんです。
ちょっとわかり難いですが、いろんな種類のキノコが入って美味しかったです。
ただ、このお店の駐車場は 砂利

青空の中、どんどん標高を上げていきます。
去年ほど寒くないです。
しかし・・・
美ヶ原高原美術館に着くと、みるみるガスが・・・

真っ白け・・・

utukusigahara_convert_20140728194501.jpg

ここでは コロッケ

korokke_convert_20140728194336.jpg

みそコロッケ と 長いもコロッケ
これ、いけますよ
ちょこちょこつまみ食い が 今日のお昼ご飯です。

ここから、r464を下って行きます。
最初の方は、白樺林が美しい

P7250017_convert_20140728195728.jpg

P7250019_convert_20140728195755.jpg

が・・・ 工事の標識が・・・
なんと、砂利道が続いてるじゃないですか
直線だけじゃなく、くねくねカーブの部分までも
フロントブレーキをかけないよう 慎重に慎重に。。。
無事クリア

その2 に続きます。

ただいま~

2014.7.27

9時過ぎに 信州ツーから無事帰って来ました。
今日は、雨雲の隙間を縫うように、あっちへ行ったり、こっちへ行ったり。。。
2泊3日の走行キョリ 約1370km
よく走りました。
標高の高い所は、涼しいを通り越して寒いくらいの所もあったけど、下界は超暑かった。。。

ぼちぼち レポ 書いていきます。
まずは、ご報告まで。

養老SA now

2014.7.25

おはようございます。
3時20分頃 出発しました。
早朝なのに既に暑いです。
のんびり まったり 楽しんできます。
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示