美味しい食べ物と、美しい景色を求めて、まったりツーリング
プロフィール

mocchiママ

Author:mocchiママ
CB400SF RevoからCB1100、NC700S
NC750S黒に。
リターンしてから5台目となる
NC750S白で、おとーさん(CB1300SB)と
一緒にツーリング行ってます。

時々、おネェ(NC750S黒)も参加します。

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ

桜と富士山  その②

2017.4.19

1週間の休みを終え、今朝おネェは再び石川へ。

2017.4.15

桜エビに満足して次に向かったのが、『富士川楽座』

P4150115_convert_20170419064836.jpg

P4150113_convert_20170419064816.jpg

この辺り、まだまだ桜を楽しめます。
風が吹くと 桜吹雪がいい感じ。
でも、残念ながら富士山は雲の中でした。
さて、ここからどうしましょう。
伊豆半島は明日周る予定なので、今から富士山ぐるりかな。。。
R139からr71へ。
『富士ミルクランド』

milke_convert_20170419064742.jpg

milke2_convert_20170419064759.jpg

の~んびり ジェラートを食べて、散策です。
『道の駅 朝霧高原』は人も車も多いかな?と思ってこっちにしたんですが、
こちらで正解でした。

r71 なかなかいい道ですね。
再びR139に合流。
このころから雨が降り出しました。
そして、だんだん雨脚がきつくなり・・・
車でヨカッタ。。。

今日のお宿は 東伊豆。
御殿場から 箱根スカイライン、芦ノ湖スカイラインへ。
雨は上がり、晴れてきたものの景色は曇ってます。
車から景色を楽しんで止まることもなく 次は 伊豆スカイラインへ。
この辺のスカイライン、周回してるバイクがそこそこいてますね。
コーナーで思いっきりバンクして走り抜けて行ったり、
けっこうなスピードで何台も走ってたり・・・
な~んか イヤになります。
そして、怖い。。。

P4155194_convert_20170419065017.jpg

富士山 うっすら。

亀石峠を過ぎると、無茶なバイクもいなくなりのんびり走れます。

P4150130_convert_20170419064859.jpg

山には桜がいっぱい。
いい季節に来ることができました。

『伊豆高原桜並木』

P4150132_convert_20170419064921.jpg

P4150133_convert_20170419064952.jpg

まだまだ見頃です。
今年はお花見ツーはあきらめてました。
こんなに楽しめるとは。

きょうのお宿は、『ルネッサ赤沢』
コテージです。
受付を済ませて、車はコテージの前の道路に止めます。

P4160154_convert_20170419065052.jpg

P4160155_convert_20170419065119.jpg

runessa_convert_20170419065152.jpg

メゾネットタイプのお部屋でした。
イビキのうるさいおとーさんは、2階に隔離です。
センターハウスに、レストラン、お風呂、売店などがあります。
センターハウスまでちょっと歩かないといけません。
お風呂は温泉。
そんなにクセのないお湯でした。

kinme_convert_20170419064722.jpg

キンメダイの煮付け 美味しかった。
いつもなら ペロッと食べてしまうおとーさんですが・・・
釜飯を少し残してました。
イマイチ本調子じゃなかったんですね。

部屋に戻って・・・
9時には 

つづきま~す。
スポンサーサイト

桜と富士山  その①

2017.4.18

昨日から夜にかけて スッゴイ雨でしたね。
私たちは、土・日・月 とお泊りドライブでした。
おネェが休みを取れたので、大阪に帰ってきてるんです。
で、3人でツーリングに行く予定だったんですが、月曜日が雨予報だったので車に変更したんです。
結果、車でヨカッタ。

2017.4.15

おとーさんは前日飲み会でした。
でも、お酒は1滴も飲まず。ウーロン茶のみ。
ただ、料理が中華だったんで食べ過ぎたようです。
それも、油っこいものばかり。
これが後でえらい目に。

朝、4時前に出発。
名神から新名神へ。
朝日がキレイやねぇ。
いいお天気になりそうです。

IMG_3978_convert_20170418102513.jpg

これを見たら、バイクでもよかったかも?と思うんですけどね。
『御在所SA』で休憩。

高い所が嫌いなおとーさんは、『伊勢湾岸自動車道』が大嫌い。
今日は車だから通れます。
橋の上から見る工場の景色におネェはテンション上がってますよ。
そして、東名へ。
『浜名湖SA』で朝ごはん休憩です。

IMG_3979_convert_20170418084914.jpg

SA内の浜名湖沿いの公園、桜のピークは過ぎたものの、まだまだ桜を楽しめますよ。

P4150101_convert_20170418085710.jpg

青空と桜 いいもんですね。
さぁ、なが~い静岡県を走ります。
晴れてるものの、富士山は見えません。。。
でも、とりあえず行ってみるか。
『清水IC』で高速を下り、地図で確認してた道を進みます。
以前は、由比側から行って、細くて急勾配な道だったので断念してたんです。
今回の道は車でもバイクでも大丈夫。
上には小さいですが駐車場があります。
うっすらですが富士山も見えてますよ。

DSC_6272_convert_20170418105118.jpg

この先に展望台があるそうです。
行ってみましょう。
小さな木でできた展望台に上って見えた景色が・・・

IMG_3981_convert_20170418084931.jpg

ここは『薩埵峠(さった峠) 』
安藤広重の東海道五十三次「由井」にも描かれてます。
駿河湾と富士山、そして、東海道本線、国道1号、東名高速道路が峠の麓で重なってます。
この景色が見たかった。
富士山も見えて大満足です。

由比に来たら、やっぱり今が旬の『桜エビ』でしょう。
由比漁港にある『浜のかきあげや』

P4150105_convert_20170418085754.jpg

開店は10時半。
番号札を持って、30分ほど待ちます。
私たちで38番目。
次々にお客さんがやって来ます。

P4150107_convert_20170418085830.jpg

おとーさんとおネェは『由比どんぶりセット』

IMG_3985_convert_20170418085242.jpg

私は、『漁師の沖漬け丼セット』

IMG_3983_convert_20170418085213.jpg

桜エビをこんなにたくさん食べたの初めて。
プリプリで美味しかったです。
二つとも、かき揚げと桜エビの入ったみそ汁が付きます。

P4150111_convert_20170418085848.jpg

かき揚げは、以前 由比のお店で食べた方がカラッとしてて美味しかったです。
今年は、『ホタルイカ』『白エビ』『桜エビ』を制覇することができました。

さて、次行きましょうか。

つづきま~す。

春近い北陸へ  その④

2017.4.10

桜は満開だというのに、スッキリしないお天気ですね。
曇り空では桜の色が映えません。。。

2017.4.2

朝から気持ちいいお天気になりました。
おとーさんは、カブの掃除と整備をやってます。

IMG_3935_convert_20170410215100.jpg

荷物を積み込み、お茶をしてから10時半ごろ出発です。
ず~っと下道を走ります。
山々には雪が被り、美しい景色でしたよ。

P4020083_convert_20170410215224.jpg

R8からR305へ。
お昼も過ぎ、お腹が空いてきましたが食べるところもない。
そんな時見つけました。

P4020088_convert_20170410215244.jpg

とりあえず小腹を押さえようと・・・

P4020090_convert_20170410215303.jpg

ねっとりして すっごく甘かったです。
この先、ちょっと走って 『道の駅 みくに』
魚や加工品、お土産やレストランがあり、大きな道の駅でした。
レストランには、刺身定食や海鮮丼などがありましたが、どれもそこそこのお値段。
人も多かったのでやめときます。
ここは、お弁当を買いましょう。

P4020093_convert_20170410215319.jpg

この海鮮丼 500円ほど。
エビがたっぷり入ってます。
これはお値打ち。美味しかった。

この先は、越前海岸沿いに走ります。

P4010078_convert_20170410215205.jpg

青い空に青い海。
バイクも沢山走ってました。
気持ちいいでしょうね。

IMG_3936_convert_20170410215114.jpg

IMG_3937_convert_20170410215130.jpg

DSC_6153_convert_20170410215032.jpg

『鉾島』
遊歩道があり、上まで登ることができます。
すっごくキレイな景色だったので、写真をいっぱい撮ったのですが・・・
これもすべて ボツ。。。

あちこち寄りながら、敦賀まで帰って来ました。
時間は、4時ぐらいだったかな?
さぁ、ここからどの道行きましょうか。。。
「そうや!せっかくここに来てるんやから、あそこリベンジしょう!!!」
電話をかけて確認すると、8時まで開いてるんやて。

若狭美浜から大飯高浜まで高速バビューン
そう、あのお店にリベンジです。
注文して待つこと1時間。
やっと食べることができました。

IMG_3939_convert_20170410215148.jpg

牡蠣フライ と エビフライ
牡蠣は3月いっぱいだと思ってたんですが、ラッキー まだ大丈夫でしたよ。
そう、『おこじょ』さんです。
もう、大満足。美味しかった。

ここからは、R27~R173~R477~R423
山の中をクネクネと帰って来ました。
帰りの高速料金は1000円そこそこ。
行き当たりばったりの旅行でした。

春近い北陸へ  その③

2017.4.9

桜も満開。
本当ならお花見ツーに行ってるんですが、今朝はまだ雨が降ってました。
残念ですね。

2017.4.1

この日はおネェもお休みだったので、3人で出かけました。
これといったあてもなく・・・
道の駅に寄りながら、富山方面へ海岸沿いを走ります。
道の駅がある度に寄ってました。
中には、たいしたものないな~と思うところもあったりして・・・

『道の駅 万葉の里高岡』
ここで目を引いたのは、コロッケの種類の多さ。

korokke_convert_20170409155311.jpg

おネェはチャーシューと黒コショウの『ブラックコロッケ』、
おとーさんは、とろろ昆布がたっぷり入った『ホワイトコロッケ』
私は白エビが入った『白エビコロッケ』

注文してから揚げてくれるので あっつあつです。
とろろ昆布が入ったコロッケ これが意外と美味しいんです。
家でも作ってみようかな。

『道の駅 カモンパーク新湊』

ebi_convert_20170409155252.jpg

ちょうどこの日が白エビの解禁日だったそうで、白エビの天むすと、から揚げを配ってました。
むっちゃ香ばしくって美味しかったので、そのままレストランへ。

おとーさんは、白エビのかき揚げ丼 

P4010040_convert_20170409155652.jpg

私とおネェは、白エビのかき揚げ丼 ミニ

P4010041_convert_20170409155713.jpg

両方とも豚汁付き。
かき揚げは、たっぷり白エビが入ってて サクサクして美味しかったです。
大満足。
そして、『海王丸パーク』へ

DSC_6096_convert_20170409155144.jpg

DSC_6103_convert_20170409155225.jpg

お天気が良ければ、後ろに立山連峰が見えるんですが、この日は残念。
風が強く、寒かったです。
『道の駅 ウェーブパークなめりかわ』まで行って引き返します。
そして、『道の駅 ひみ番屋街』

bannya_convert_20170409155127.jpg

沢山のお店が集まってる観光施設です。
前日、『近江町市場』でお値段見てるから、何を見てもお高く感じます。

ここから、こんな景色が見えるそうです。

P4010071_convert_20170409155740.jpg

が、何にも見えません。

P4010072_convert_20170409155806.jpg

さぁ、最後の〆、温泉に行きましょう。
ここまで来たら、向かうは 和倉温泉。
和倉温泉に入ると、
「何なん、今日 人多いやん。」
「あちこちに警備の人いてるで。」
何やら看板が・・・
なんと、夜に花火大会があるそうです。
とりあえず 温泉へ。
でも駐車場がいっぱいで入れません。人も多そう。
で、あきらめました。

でも、温泉はあきらめてませんよ。
向かったのは、『ホテルウェルネス能登路』
千里浜のすぐそば、自家源泉かけ流しの温泉です。

P4010081_convert_20170409155827.jpg

入浴料 440円
ホテルだけあって、設備も整ってます。
大浴場・露天風呂・サウナがあり、なめらかないいお湯でした。
地元の方もよく利用されてるようです。
後で調べたら、屋根付きのバイク用駐車場もあるようでした。

この後、買い物をして戻りました。

つづきま~す。

ただいま~

2017.4.2

先ほど、おネェとこから帰って来ました。
バイクで行けたらいいな。と 思ってたのですが、やはりまだ寒い!
今回は車でした。
あっちこっち回って来ましたよ。
忘れないうちにボチボチ書いていきます。 
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示