FC2ブログ
  美味しい食べ物と、美しい景色を求めて、まったりツーリング
プロフィール

mocchiママ

Author:mocchiママ
おとーさんと二人、大きいバイクからクロスカブ(緑・赤)に乗り換えました。
あっちへ行ったり、こっちへ行ったり。
たまには遠くへも・・・
トコトコとのんびり楽しんでいます。

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ

あれやこれやの2週間

2019.6.23

こちら、梅雨入りはまだですがスッキリしないお天気が続いてます。
話はさかのぼり・・・

6月9日は朽木スキー場へ向かうドリームツーリングがありました。
まぁ、私たちはクロスカブの為、高速道路が通れませんから皆さんと一緒に行くことはできません。
下道でトコトコと向かうつもりでしたが・・・
この日は町会の掃除当番に当たってて出発が遅くなしました。
このままではいつ着くかわからないので、車で向かいました。
着いて皆さんとお話しして、私たちは宝牧場へ。
ソフトクリームを食べてから帰りました。

ところが、この日から10日間・・・
両足首とスネの3ヶ所、熱を持って広く腫れて 痒いのなんのって。。。
なんか虫に噛まれた跡がしっかり残ってました。
きっと公園掃除の時でしょうね。
歩く振動で痒い、ズボンの裾が当たって痒い。
もう たまりませんでした。。。
虫よけ しとけばよかった・・・

IMG_20190622_231522_convert_20190623224111.jpg

夏の山歩きの水分補給に買っときました。

こないだ、こんなの貰ったんです。

IMG_20190621_075354_convert_20190623224052.jpg

マグネシウムのつぶつぶ。
100均のネットに入れて、このまま洗濯機にポンと入れます。
洗剤は使わず、このマグネシウムのつぶつぶで洗うんです。
半信半疑だったんですが・・・
汚れは落ちてるようです。
何より、臭いは落ちてます。
オヤジ臭もスッキリ!
洗剤代 助かるわ♪

そしてこれをお風呂にも入れてみました。
マグネシウムと水が反応して 水素 が発生します。
水素風呂?
なんかようわからんけど・・・よく温まります。
アトピーにいいんですって。 知らんけど。。。

そしてそして、この1週間、毎晩頭を悩ましました。
携帯を、iphone から android に替えたんです。
データーの移行。
細かい所ができてなく、いろいろ調べてなんとかクリア。
画像の拡張子が変わってたり、難儀しました。
やっと使えるようになりました。




スポンサーサイト

上高地&乗鞍岳  その⑤

2019.6.5

早いものでもう6月。
梅雨入りも間近ですね。
さて、乗鞍岳を下りてきて、バス停に戻ってきた私たち・・・

2019.5.18

平湯まで戻って来て、またまた温泉卵を食べに行きました。
ここの温泉卵にハマりました。
今日のお宿は、ここからちょっと走ったところにある栃尾温泉 『富久の湯』 です。

IMG_9529_convert_20190605211916.jpg

ここは以前にも泊まったことがあります。
リーズナブルなお宿なんです。
まずは温泉に入って、夕食です。

IMG_9526_convert_20190529221051.jpg

IMG_9527_convert_20190529221112.jpg

飛騨牛は一皿追加しました。
素朴なお料理で、それがまた美味しいんです。
ご飯もいっぱい頂きました。

部屋に戻って、また温泉に入って、
9時前には 夢の中。。。

2019.5.19

6時過ぎ、宿から歩いて2・3分の所にある 荒神の湯へ。
すでに 車中泊の方が入りに来てました。
なかなかオープンな露天風呂です。
女湯の方は覗こうと思わないと見えませんが、男湯の方はどこからでも丸見え?みたいですよ。
景色も良いし、いいお湯です。

お宿に戻って、朝ごはん。

IMG_9528_convert_20190605211859.jpg

ほうば味噌だけでご飯一膳 ペロッといけます。
またまたお代り。
美味しかった♪

お宿を出てまず向かったのが、『北アルプス大橋』
前に行ったときは大雨で・・・
でも、今日は快晴!

RMOV3399_convert_20190605212204.jpg

BBTV7954_convert_20190605211836.jpg

展望台からの景色も、

IMG_9546_convert_20190605211944.jpg

今回はお天気に恵まれてます。
ちょうどこの時、大阪からツーリングに来られてた団体さんがいてました。
この週末のお天気が雨予報だったのでヤキモキしたそうです。
晴れてヨカッタ♪

次に向かったのが、『平湯大滝』
私たち、初めてなんです。
車を置いて地味にキツイ坂道を上って行きます。

IMG_9568_convert_20190605212027.jpg

IMG_9567_convert_20190605212002.jpg

立派な滝ですね。
冬には氷瀑になるそうです。
見てみたい!

さて、そろそろ大阪に向かいましょう。
高山市内を抜けて、せせらぎ街道を南下します。
途中のスーパーや道の駅でお土産を買って・・・
お昼ご飯に訪れたのは、

IMG_9580_convert_20190605212106.jpg

郡上にある 『じぇいあん』
ここの 奥美濃カレーがお気に入りなんです。
土鍋に入ったカレーがグツグツ煮えたぎって出てきます。
取り皿に移して食べるんです。

IMG_9579_convert_20190605212048.jpg

私たちが食べてた時、外にある町内会のスピーカーから・・・
クマの目撃があったから気を付けるようにと放送されてました。
こんなに交通量多いのに・・・
でも、山は近いし、川はあるし、、、
クマは身近にいてるんですね。

ここからは高速に乗って一気に大阪へ。
暗くなる前に家に着きました。

さて、次はどこのお山かな?
初心者コース 探そう。

上高地&乗鞍岳  その④

2019.5.30

今日はまた涼しいですね。
この気温差。風邪などひかないように。。。
さて、また調子に乗ってこんなの作りました。

IMG_9696_convert_20190529221133.jpg

ところがこの時計 SWATCH ベルトを付けるところが特殊な形なんです。
どうしたもんか、いろいろ試行錯誤して こうなりました。
これもリュックに付けて使えそうです。

2019.5.18

どうやらこの先はアイゼンが要るようです。

DSC02270_convert_20190529215419.jpg

風が強くなってきましたよ。
先日この為に買った8本爪のアイゼンを付けます。
足先と踵に力が入りやすく、歩き易いです。

NFZB9170_convert_20190529221032.jpg

ザクザクザクと進みます。
楽しいな♪と思ってたのもつかの間。。。
目の前にとんでもない光景が!
えっ!ここ歩くの?
斜面に1本のトレースが・・・
トレースに沿ってスキーをはいて歩いていく人・・・スゴイ!
トレッキングポール1本を短くして斜面に突き刺しながら歩きます。

DSC02274_convert_20190529215436.jpg

DSC02275_convert_20190529215452.jpg

一部道が見えてるとこもありますが、この先もずっと斜面です。
落ちたら下までゴロゴロと・・・
慎重に歩きます。
斜面を抜けたら肩の小屋が見えてきました。
そして、やっと登山口です。

DSC02281_convert_20190529215510.jpg

DSC02292_convert_20190529215526.jpg

小屋の1階部分は雪で埋まってます。

DSC02293_convert_20190529215546.jpg

さぁ、ここから斜面を登って行きますよ。
トレースに沿って登って行きますが・・・
ズボッ ズボッ と埋まります。
太ももから上げて歩かないと前に進みません。
キツイ!


振り返ると、、、

DSC02301_convert_20190529215603.jpg

だいぶん上がってきましたよ。
でも まだまだ・・・

IMG_9474_convert_20190529220517.jpg

IMG_9477_convert_20190529220548.jpg

おとーさんは、先に先にと進んで行きます。
私はマイペースで登って行きます。
夫婦がお互い声を掛け合いながら進んで行くなんて・・・
全くありません。
それぞれがそれぞれのペースで・・・
他の方々も登って行ってます。

DSC02313_convert_20190529220244.jpg

しんどいけど この景色に元気をもらえます。
素晴らしい!!!

IMG_9478_convert_20190529220609.jpg

IMG_9481_convert_20190529220633.jpg

おぉ!水平の虹!!!!!!
もう 最高です!
ここを頑張れば頂上 か?
残念ながら 頂上ではありませんでした。
『蚕玉岳(こだまだけ)』山頂でした。。。

『剣が峰』頂上は、まだこの先です。

IMG_9484_convert_20190529220729.jpg

IMG_9483_convert_20190529220658.jpg

もう一息や!頑張れ 私!!
最後はアイゼンを外して、岩場を登って行きます。
そして、頂上到達!

DSC02316_convert_20190529220354.jpg

奥に見えるのは、御岳山

IMG_9488_convert_20190529220750.jpg

DSC02321_convert_20190529220413.jpg

アルプスの山々

IMG_9490_convert_20190529220810.jpg

DSC02327_convert_20190529220434.jpg

IMG_9492_convert_20190529220829.jpg

IMG_9500_convert_20190529220848.jpg

さっきまで前を登ってた人たち。
滑ってもうあんなに下に。。。

IMG_9501_convert_20190529220914.jpg

一息ついたら下山です。
岩場は慎重に。
そして、アイゼン付けて下りて行きます。
気温が上がってきたので、雪が柔らかくなってきてます。
踏みぬくことが多くなってきました。
ワカンが欲しかった。。。
とは言っても、下りるのは楽です。

肩の小屋まで下りてきて、この辺でお昼にしましょう。
カップ麺を食べようと思い、コンロに火をつけますが・・・
私たちが持ってたのはフツーのガスボンベ。
気温が低いのと酸素が少ないので火が不安定です。
これではムリ。。。
カップ麺はあきらめて、おやつでしのぎます。

oyatu_convert_20190530225758.jpg

袋はパンパン。

帰り道も慎重に。

KVQC9005_convert_20190529221012.jpg

途中から来た道とは違う道へ。
アイゼンを外して歩いてると、大きなカメラを構えた人が何かを撮ってます。
よく見ると、、、

IMG_9512_convert_20190530225826.jpg

『雷鳥』です。
ラッキー♪

その時、後で 「あっ!」とおとーさんが、
雷鳥の写真を撮ろうとした時、トレッキングポールが1本 スルスルっと手から滑り落ちてコロコロっと斜面を転がり落ちました。
回収することもできず・・・
まぁ、そのおかげで? 後日 LEKI のポール買ってましたけどね。

『雷鳥』って字のごとく、雷が鳴りそうになると現れると言われてるそうです。
ちょうどその時も雲が広がって来て、いままでいた山の方はお天気が崩れかけてるようでした。

バスターミナルに戻って来て、ホッと一息。
時間は掛かったけど、剣が峰 登頂成功しました。
お天気にも恵まれて、最高の景色を見ることもでき、大満足です。

つづきま~す。

新茶の季節

2019.5.27

昨日の日曜日、久しぶりにカブツーに行って来ました。
R307をトコトコと。
途中からr62へ入ります。
カブで走るには気持ちイイ道です。
一部むっちゃ狭いとこや、急カーブもありますが・・・
これ、NCなら泣いてるかな・・・
『和束』にはお茶畑が広がってます。
摘み取りの真っ最中でしたよ。

IMG_9671.jpg

どうです、この長閑な景色♪

IMG_9678.jpg

R163に出て、『道の駅みなみやましろ村』で休憩。

IMG_9679.jpg

ちょっと早めですが、ガーデンカフェミーム でお昼ご飯にしましょう。

page.jpg

のんびりした時間を過ごして、帰りました。

引き出しに眠ってた末っ子の時計。

IMG_9670.jpg

リュックに取り付けれるようにリメイクしました。
なかなか上手くできて・・・自己満足♪

上高地&乗鞍岳  その③

2019.5.27

真夏のような暑さ!
体が付いていきません・・・
1週間前、私たちがいたとことの気温差は30度!!!

2019.5.18

8時過ぎには寝てた私たち。
4時に目が覚めました。
早速 朝風呂へ。
お風呂から帰って来てから、荷物を持って特別室を出て、ロビーにある畳の休憩場へ。
この日、ソファのとこには誰もいてませんでした。
荷物を片づけて、5時前に出発です。
向かったのは、朴の木平駐車場。

IMG_9453.jpg

IMG_9460.jpg

車中泊をしてる方もいてました。
車の中で朝ごはんを食べたり、トイレに行って準備をしたりしてると、次々車が入ってきます。
始発は5時55分
私たちは先頭に並ぶことができましたが、1台のバスには乗り切れなかった人は2台目のバスに。
殆どの方は、スキーやスノボの方たちで、登山だけが目的の人は4分の1ぐらいだったかな?
バスに乗ってクネクネ道を40分かけて走って行きます。
自転車に乗って上って行く方たちもそこそこいてますよ。
スゴイ!強者ですね。
そんな中、スキーを担いで自転車で上って行く方がいてました!!!
自転車で上って、、山に登って、スキーで滑って、自転車で下りていく・・・
スゴイ!凄すぎます!!!

DSC02239.jpg

一部ですが、雪の壁もありました。
そして、畳平。

IMG_9470.jpg

天気は最高♪
身支度をして出発です。
同じバスに乗った人、もうあんなに遠くまで。。。
先は長い、私たちはマイペースで進みます。

DSC02253.jpg

今年はゆきが少ないという事でしたが、歩き出してすぐに雪道に。
でもまだアイゼンは必要としません。

鶴ヶ池

DSC02262.jpg

DSC02254.jpg

どこを見ても絶景です。
剣が峰登頂を目指した私たちですが、はてさてどうなることやら。。。

つづきま~す。
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示