FC2ブログ
  美味しい食べ物と、美しい景色を求めて、まったりツーリング
プロフィール

mocchiママ

Author:mocchiママ
おとーさんと二人、大きいバイクからクロスカブ(緑・赤)に乗り換えました。
あっちへ行ったり、こっちへ行ったり。
たまには遠くへも・・・
トコトコとのんびり楽しんでいます。

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ

学生時代へタイムスリップ

2019.3.24

昨夜、大学時代の仲間と同窓会がありました。
35年ぶり?
16人が集まりました。
50人ぐらいのクラスで、女子は5人。
遠くは、三重県や埼玉、東京から来てくれた人もいました。
見た目、全く変わってない人や、『えっ!』と思う人・・・
でも、声や話し方は当時と同じでした。

息子たちからは、ジジババが集まって何の話をするの?
とか、病気の話しかしないやろ。 とか言われてましたが、そんなことはない!

学生時代と同じようにたわいもない話だけど、むっちゃ盛り上がりました。
定年を迎えた人や、もうすぐ定年の人。
親の介護や子供の結婚、孫の世話。。。
あっという間に時間が経ち、とても楽しいひと時でした。

2019323_190324_0042_convert_20190324174722.jpg

みんなからパワーを貰い、まだまだこれから。
次会える日を楽しみに、頑張りましょう!
スポンサーサイト

雪残る龍神岳

2019.3.15

暖かいと思えば、また寒くなったり・・・
来週には桜が咲き始めるのかな?

2019.3.9

明日は雨予報ですが、今日は晴れそう。
ゆるゆる歩くことができる所へ行きましょう。
向かったのは、久々の高野山方面。
ちょっと来ないうちに、新しい道やトンネルができてました。
着いたのは、護摩山スカイタワー。

DSC01938_convert_20190313215921.jpg

車が数台止まってるだけです。
売店は3月いっぱいお休み。。。
準備をしてから出発です。
先日、hirosanさんが登ってたコース。
私たちは林道から入ります。

IMG_8486_convert_20190313220733.jpg

2日ほど前の雨、この辺りは雪だったようです。
車の轍はあるものの、足跡はありません。
ふかふかの新雪。最高♪
深い所で、30㎝はあります。
景色も美しいです。

DSC01941_convert_20190313215943.jpg

しばらく進むと、電波塔がありました。

DSC01942_convert_20190313220004.jpg

この先は車はムリそうですね。
ここで 轍を残した車は引き返したのかな?
私たちは、『龍神岳』方面に進みます。

DSC01943_convert_20190313220030.jpg

ここからは整備された登山道。
日向なので雪は少ないです。

DSC01944_convert_20190313220049.jpg

たいした坂道もなく、今回はすごく楽です。
『龍神岳』 到着。

IMG_8487_convert_20190313220841.jpg

IMG_8500_convert_20190313222044.jpg

ここは、和歌山県最高峰だそうです。
お天気が良いので景色も最高!

IMG_8488_convert_20190313220900.jpg

IMG_8489_convert_20190313221019.jpg

IMG_8490_convert_20190313221041.jpg

IMG_8491_convert_20190313221124.jpg

この先には、護摩壇山頂があるようです。
少しだけ上りです。

山頂には東屋がありました。

DSC01948_convert_20190313220108.jpg

ここでお昼にしましょう。

IMG_8494_convert_20190313221847.jpg

そういえば、山に入ってから誰にも出会ってません。

DSC01951_convert_20190313220153.jpg

素晴らしい景色を独り占め♪
カップ麺が美味しいです♪

DSC01949_convert_20190313220126.jpg

ここから下りです。

DSC01955_convert_20190313220350.jpg

登山道は整備されてますが、昨年の台風で倒れた木が道をふさいでます。
根っこから浮き上がって倒れてますよ。

DSC01956_convert_20190313220411.jpg

DSC01960_convert_20190313220521.jpg

DSC01961_convert_20190313220557.jpg

DSC01957_convert_20190313220433.jpg

DSC01958_convert_20190313220451.jpg

ふっと上を見ると・・・

DSC01963_convert_20190313220655.jpg

いつの間にやらスカイタワーに戻って来てました。
今日は2㎞そこそこかな?
こないだから長距離歩くと、右足の指の付け根全体が痛くなってたんです。
で、インソールを替えてみました。

IMG_8473_convert_20190313220818.jpg

キョリが短かったから何とも言えないけど、履き心地は良くなりました。
長距離、特に下り道でどうなるかな?

帰りに、せっかくだから高野山に寄りました。

IMG_8497_convert_20190313222023.jpg

奥の院までぐるっと回りました。
高野山は別世界ですね。
今日は観光客も少なく、静かでした。

IMG_8495_convert_20190313221950.jpg

杉の花は満開でしたが、空気がキレイせいでしょうか、くしゃみも目の痒みも出ませんでした。
でも、下界に戻ると・・・

そうそう、龍神スカイラインを走ってると、
カーブを曲がるとなんか景色が霞んでたんです。
すると、杉の木の上の方から もわっと薄緑の煙のようなものが!!!
まさか、あれって 花粉?

日本最古の天満宮

2019.3.13

いろいろバタバタしてて、記事が遅くなってしまいました。

2019.3.1

人間ドックに行って来ました。
結果は・・・
いつも通り。
まぁ、年齢とともに良くなることはないですよね。
今を 維持すること・・・
野菜を食べて、運動をする。
まだまだこれから。
健康に気を付けましょう。

2019.3.2

むっちゃお天気は良かったんですが・・・
前日のバリウムのせいで、今日はおとなしくしときます。
遠くに 出かけられな~い。

2019.3.3

お天気はイマイチ。
その辺にちょっと出かけましょう。
納豆買って、見山の里で野菜を買って。
ピザを食べに行ったのですが、残念ながら臨時休業。。。
で、向かったのは京北方面。
どっか行くとこないかな?とググってみると、近所に『日本最古の天満宮』
があるそうです。
天満宮と言えば、『梅』
向かったのは、『生身(いきみ)天満宮』
【全国で唯一、菅原道真公が生きておられる時に生祠として祭祀したことから、生身(いきみ)天満宮と称し、これが日本最古の天満宮といわれる所以です】とありました。

着いた時、観光バスが2台ほど止まってて、人がいっぱいでしたが。
ちょうど出発する時で、その後は人っ子一人いない境内をゆっくり見ることができました。

jinnjya0_convert_20190313082744.jpg

jinnjya1_convert_20190313082804.jpg

jinnjya2_convert_20190313082822.jpg

建物は全体に老朽化が目立ちますが、『最古』というだけあって、なかなか重みがあります。
この生身天満宮境内には、5社の摂社と10社の末社がお祀りされています。

雨が降ってきたので、次行きましょう。

ここで2択。
『京蕪庵』 にするか 『登喜和』 にするか?

私たちが選んだのは。。。

IMG_8466_convert_20190313082634.jpg

『登喜和』でミンチカツ定食。
安定の美味しさです。
ここでブログチェックしてると・・・
あれっ!ぶんさん 京北方面に来てる。
直ぐにLINEしてみると返信がありました。
ぶんさんたちは『京蕪庵』に居てるようです。
残念。会えなかった。。。

食事を終えて、帰りはどうしようかと・・・
京都市内に出るのはイヤなので来た道を戻り
『道の駅 新光悦村』 へ。
駐車場に入ると、バイク置き場から出ようとしてるバイクが・・・
「ぶんさ~ん!」
ここでお会いすることができました。

IMG_8467_convert_20190313082653.jpg

お茶をしながら、かれこれ1時間半近く。
いろいろおしゃべりしましたよ。
楽しかった。

IMG_8469_convert_20190313082718.jpg

次はどこでお会いできるかな?
楽しみにしてま~す♪

高見山に雪が!ない!

2019.2.27

寒さが緩んでくると同時に・・・
花粉がバフバフ!!!
目が痒い!

さて、先日の日曜日のことです。

2019.2.24

さて、今日もお山へ行きます。
先週の綿向山の雪に魅せられて、今日も。。。
駐車場が混むかも?と思って、朝5時半出発です。

IMG_8414_convert_20190226230931.jpg

向かうは正面に見えてる『高見山』
あれっ?頂上付近 雪が見当たらないぞ???
7時半、駐車場の『たかすみ温泉』 到着。

DSC01893_convert_20190226224306.jpg

車の中で朝ごはんです。
次々 車が入ってきます。
広い駐車場ですが、この時間に置くことができるのは半分のスペースです。
朝ごはんを食べて、準備をして、さぁ、出発です。
この時の気温は -3℃
寒い!!!

川沿いを歩き、橋を渡って、

DSC01895_convert_20190226224332.jpg

しばらく進むと、恐怖の木の階段が始まりました。
ひたすら続く 木の階段
振り返ると・・・

DSC01896_convert_20190226224349.jpg

進めど 進めど 木の階段。
やっと階段終わったと思ったけど・・・

DSC01898_convert_20190226224407.jpg

また、木の階段。。。
雑木林の中を進んでいると、小屋が見えました。

DSC01900_convert_20190226224424.jpg

隣に立派な杉の木があります。

DSC01901_convert_20190226224451.jpg

IMG_8417_convert_20190226230955.jpg

樹齢700年の高見杉です。
パワーを貰って、頑張ろう!

DSC01904_convert_20190226224512.jpg

道には石がゴロゴロ
歩きにくい!

DSC01906_convert_20190226224530.jpg

DSC01907_convert_20190226224551.jpg

だいぶん上がってきましたが、どこを見ても雪は見当たりません。。。

DSC01909_convert_20190226224607.jpg

DSC01910_convert_20190226224623.jpg

DSC01911_convert_20190226224641.jpg

これを過ぎると、霧氷が現れるはずなんですが・・・

DSC01912_convert_20190226224659.jpg

DSC01915_convert_20190226224718.jpg

雪があり、霧氷があるとキツイ坂でもワクワクして登ることができるんですが・・・
ひたすらキツイだけ・・・

やっと、小屋が見えてきました。
中は人でいっぱい。
なんとか場所を確保することができ、先にお昼です。

IMG_8419_convert_20190226231018.jpg

今回は、カップメシを持ってきました。が・・・
お湯を入れて5分ですが・・・
スープご飯のようになってしまいました。
気温が低いから、5分待つ間にお湯の温度が下がってしまったようです。

食事を終えてから、登頂です。

DSC01920_convert_20190226224736.jpg

DSC01928_convert_20190226230713.jpg

DSC01929_convert_20190226230735.jpg

雪が全くない 高見山。
すみっこにチョロっとあっただけ・・・
この時季にしては珍しいことだそうです。
周りの山々も・・・

DSC01931_convert_20190226230752.jpg

DSC01932_convert_20190226230810.jpg

IMG_8420_convert_20190226231040.jpg

雪が少ない。。。

さぁ、来た道で下山です。
ひたすら続く、階段とガレ場。

DSC01937_convert_20190226230911.jpg

下りがこんなにキツイとは。。。
ようこんなとこ登ってきたなと感心しました。
綿向山よりきつかった。
やっと高見杉まで下ってきたけど、そこからが長く長く感じました。
たかすみ温泉まで戻って来て、さあ、温泉だ!
ところが、混雑してて入場制限がかかってます。
込み合ったお風呂には入りたくなかったので、今回はパス。
家でゆっくり 温泡 のお湯に浸かりました。


霧氷最高!綿向山

2019.2.19

17日 日曜日、霧氷が美しいという『綿向山』に登ってきました。

2019.2.17

朝6時に出発です。
第2京阪から京滋バイパスへ。
蒲生スマートICで下りて、R477へ。
途中のコンビニでサンドイッチとコーヒーで朝食です。
この辺りまでは全く雪は見当たりません。
『音羽』の交差点に案内図がありました。
左へ曲がり進んで行くと、畑に薄っすらと雪が被ってます。
今朝降ったのかな?
でも、こんなんで霧氷 あるのかな?
暫くして、御幸橋駐車場に着きました。
既に、車はいっぱい。
なんとか置くことができましたが、もっと早く来るべきでしたね。
ちょっと離れますが、臨時駐車場もありました。

駐車場では、登る準備をしてる人や、もう登り始めた人・・・
私たちも準備をして出発です。
川沿いを歩いて暫くすると、『表参道登山口』です。

DSC01831_convert_20190219221434.jpg

この小屋で入山届を出すようですが、この時は私たち気づいてませんでした。
さて、ここからが登山の始まりです。

DSC01833_convert_20190219221454.jpg

この橋、一人ずつ渡らないといけないんですって。
けっこうな上りですね。
登り始めはいつも、足は進むんですが、呼吸が整いません。
ゆっくりマイペースで。
やっと1合目。
ここを過ぎた頃、道が凍り始めました。

DSC01835_convert_20190219221513.jpg

アイゼンを付けます。
その時、私のペットボトルがコロコロ斜面を転がり落ちました。
ありゃー!
今度からはペットボトルが落ちないように対策しないとね。

DSC01838_convert_20190219221538.jpg

3合目になると一面雪景色です。
『あざみ小屋』

DSC01840_convert_20190219221557.jpg

小さな小屋は人でいっぱい。
このままスルーしましょう。
いつの間にやら木々に霧氷が付いてますよ♪
そして、やっと5合目。

IMG_8383_convert_20190219221711.jpg

立派な山小屋です。
でも、トイレはありません。
ここも、次から次へと休憩に入る人がいてます。
私たちは外でちょっと休憩して出発します。
途中、何人もに抜かれましたが、皆さん休憩してる間に私たちは先へ進んでます。
まるで、ウサギとカメ ですね。
バイクでも同じような進み方でしたけどね。

あと半分!
雪の中を進むの、楽しいですね。
しんどいけど、なんかウキウキ♪

『7合目 行者堂』

DSC01854_convert_20190219222024.jpg

この辺りになると、霧氷がスゴイ!

IMG_8396_convert_20190219222317.jpg

ここから頂上までが正念場です。
すっごい傾斜!!!
1歩ずつトレースに沿って登って行くのですが、途中見失うとズボッと入っちゃいます。
おとーさんと私、だんだん左右に離れていく・・・
目指してる山頂は同じなんだけど・・・

DSC01857_convert_20190219222044.jpg

なかなかハードな上りが続きます。
私たちのアイゼン 6本爪なんですが、ここは10本、12本が必要かも?
10本、12本爪のアイゼンの方も沢山いらっしゃいました。
4本爪の方、滑ってました。。。

DSC01862_convert_20190219222114.jpg

まるで『アナ雪』の世界ですね。
そして・・・

『綿向山』登頂!!!

DSC01871_convert_20190219222132.jpg

IMG_8407_convert_20190219222338.jpg

ガスってて、景色は真っ白。

DSC01876_convert_20190219222151.jpg

ここで、『綿向山』のHPを書いてる方と少しお話しました。
雪は少ないそうです。
いつもやったらこの倍は積もってるそうです。

DSC01879_convert_20190219222206.jpg

ここでラーメンやおにぎり食べてる人も沢山いましたが、私たちはこのまま下りることにしました。

DSC01882_convert_20190219222230.jpg

DSC01885_convert_20190219222253.jpg

先ほど上ってきたところを今度は下らないといけません。
慎重に1歩ずつ。
転がり落ちることもなく、無事7合目まで戻ってきました。
ここでアンパンで休憩です。
前回、三峰山の時はおにぎり持ってたんですけど、あまりもの寒さで冷たすぎたんです。
で、今回は アンパン。こしあんです♪
これはイイ♪
元気がない時に「これをお食べ」って・・・
さすが、アンパンマンはヒーローですね。
(うちの孫 大好きです)なんの話や・・・

今回は、膝やふくらはぎ、太ももにくることなく、下りることができました。
登山口まで戻って来て、コーヒータイム。
一息ついてから駐車場に戻りました。

楽しかった♪
お腹が空いてたので、今回は温泉には行かず水口まで戻り『天下ご麺』

IMG_8400_convert_20190219222400.jpg

信楽経由で、

IMG_8401_convert_20190219222418.jpg

閉店前に入ることができました。
食べた後、30分以上店主さんと温泉談議。
6時過ぎ、無事家に帰り着きました。

さて、今度は・・・あの山かな?



カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新コメント
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示